「大曲の花火」とは

1910(明治43)年に始まり、今回で82回の開催となる東北地方の秋田県 大曲の花火大会です。
内閣総理大臣賞など数々の賞が授与されることから、全国の花火師たちの目標になっています。ここでの受賞は花火師にとって大変な名誉です。
なかでも、1年かけて製作するという「ワイドスターマイン」は必見。一生に一度は見ておくべきでしょう。

ここで行われる「全国花火競技大会」は、花火師の日本一決定戦といえるものです。
内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、中小企業庁長官賞など数々の賞が授与されることから、全国の花火師たちは文字通り火花を散らします。

家族旅行やカップルでのデート、シルバーでの旅行などにおすすめのスポットです。
車だと渋滞しますので、高速バスなどを利用してはいかがでしょう。
花火の後は、温泉旅館に泊まって観光地巡るのもいいですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

花火大会の体験談

去年はいけなかったのでyoutubeの動画で見ましたが、迫力に圧倒されてしまいました。ワイドスターマインは実物を見たいですね。

大曲の花火会場は有料の桟敷や観覧席のほかにも、無料で見られる場所もあります。
よく見える場所は人気が高くて競争率が激しいですが、朝から場所取りをすれば、シートを敷いて座って見る事ができます。
人手が多いので、人口密度は高くなりますが、そこから見る花火は有料席と同じくらい迫力がありますよ。

おすすめのビューポイントは?

おすすめのビューポイントは、穴場は午前中早めだと土手沿いがいいですが入れない所もありますので姫神山などもおすすめです。少し花火大会の会場からは離れますが、丸子川の土手からも十分楽しめます。

第82回全国花火競技大会「大曲の花火」の詳細情報

開催日 2008年8月23日
開催地 秋田県大仙市 雄物川河川敷
開催時間 17:00〜17:40(昼の部)、18:50〜21:30(夜の部)
ロケーション 河川
荒天時 雨天決行(雨の状況による)

アクセスマップ JR秋田新幹線大曲駅から徒歩30分
車でのアクセス 秋田自動車道大曲ICから国道105号を大曲橋方面へ車で7km
駐車場 あり 18000台 無料(一部有料、駐車場台数は河川敷臨時駐車場を含む市内駐車場の合計)
交通規制 あり(大会数日前、会場周辺)
お問い合わせ 大曲商工会議所(0187-62-1262)
トイレ あり(観覧会場内)

予想来場者数 76万人。東北でもかなり大きい大会規模です。

大曲 はなび
inserted by FC2 system